カレーが腐ることは冬場でもある?作り置きは何日持つか?

カレーは大人も子供も大好きなメニュー。手軽で便利なので、ついつい作り置きしちゃいますよね。

 

まぁ、夏なら常温でおいておくと腐るには仕方ないとして、冬も危ない??とか、危なくないとかテレビなどで放送されていたような??

 

そこで今回は、冬場のカレーは腐ることがあるのか、どうか調べましたのでシェアしたいと思います。実際に、我が家も作り置きして常温保存する派だったので、そのアタリも経験ふまえてお伝えしますね。

 

興味のある方は是非どうぞ^^

カレーが腐る理由は?

結論から言うと「冬場でもカレーは腐ることは」あるようです(´;ω;`)

 

条件さえそろってしまうとアウト。ただ、夏場に比べると、条件がそろいにくいので、腐りにくいですよ。

 

カレーが腐る理由は「菌の繁殖」です。加熱しても死なない菌が、時間とともに増えていきます。

 

その名もウェルシュ菌です。

これらの原因食品は前日に加熱調理され、一晩室温放置(放令)された食品、あるいは加熱後2時間以上室温に放置された食品です。加熱食品が室温で自然放令され、50℃になると増殖が始まり、45℃では最も増殖速度が速く、猛烈に発育します。ウェルシュ菌が10万個/g以上に大量に増殖した食品が原因食品となります。一般社団法人 東京顕微鏡院より引用

 

これを見る限りだと、夏でも冬でも原因としては変わりないようですが、腐る・腐らないの差は、夏と冬との湿気と温度の違いによるものかと。

 

なので、冬だからといって、常温でそのまま放置で、油断をしているとちょっと危ないです。

・日当たりのよいキッチン

・小春日和の日

 

などは、気温も高くなりますので、冬といえども常温保存をするときには注意をしてくださいね。

 

カレーの作り置きは何日?冬場は何日持つ?

カレーの作り置き保存は何日くらいもつかですが、作ってから冷蔵庫にいれるまでの時間で違いがありますよ。

 

私の個人的な経験からですが、作ってからすぐに冷まして冷蔵庫にいれれば、保存期間としては、5日から1週間くらいは大丈夫でした。ネット上の口コミでも、2日目、3日目はざらで、冷蔵庫で一週間保存するという方も結構いましたので目安にしてみてください。

 

ただし、カレーを保存するとき

・常温保存で置きっぱなしにしない

・手早く冷ます

・鍋のふたに付いている水滴はふき取っておく

・食べる前にぐつぐつしっかり煮込む

して置くと安心ですよ。

 

NHKのテレビ番組、ためしてガッテン的には、調理から2時間以内に「20℃以下」に冷やしましょう、とあります。

 

⇒翌日のカレーはウェルシュ菌が増殖して食中毒になる恐れがある

 

とはいえ、実際のところ、夜つくったカレーを一晩コンロの上においておき、次の日ぐつぐつにて食べるなんてことは、昔はよくあることでした。私の実家でもよくやってました。

 

それでも食中毒にはなったことないです。でも、それは「たまたま食中毒にならなかったのかも」しれません。

 

科学的に、条件さえそろえば腐る可能性がある、と証明されているので、できるだけ注意をしておくことに超したことはないですよ。

 

特に、小さい子供・高齢者・体力が低下してる方などには配慮しておく必要がありだと思います。

 

冷蔵庫にカレーを入れ忘れたとしても即捨てるほど腐るかという訳ではなく、あくまで、状況次第ということで。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

作り置きに便利なカレーライスですが、冬でも腐る可能性はゼロではありません。状況によっては、食中毒などおこすかも(´;ω;`)と覚えておいてくださいね。

 

念には念を押す方は、カレーの中にはいっている腐りやすい野菜「じゃがいも」や「ニンジン」だけとりわけたり。あとは、コンロの上ではなく、常温でも日陰におくなど工夫をされていますよ。

 

時短で作り置きをした結果、無理にカレーを食べて体調を崩すのは本末転倒なので。ある程度は注意しておきたいところですね。

 

ちなみに見た目や臭いについてまとめた記事はこちらになります。興味のある方はこちらを確認くださいね^^

カレーが腐った時は見た目は?臭いは違う?食べてもOKかどうかの判断は?