名古屋駅から甚目寺駅までの行き方 名鉄電車の乗り換えや運賃など

名古屋駅から甚目寺駅までの行き方を紹介しています。

 

名鉄電車の乗り換えや、運賃などをくわしく紹介していますので、行き方に不安がある方は参考になさってくださいね^^

名古屋駅から甚目寺までの行き方

名古屋駅は総合駅。比較的JRはわかりやすいのですが、名古屋鉄道(名鉄)は、かなりわかりにくいです。

 

特に、「名鉄名古屋駅」は、1つのホームに複数の路線が発車・到着するので、どの電車にのっていいかわかりずらいです。

 

とりわけ「津島線の甚目寺駅」は、かなり難易度が高いので、乗車する列車に注意してくださいね。

 

↓これが路線図です。当駅になっているのが「名鉄名古屋」です。左右に伸びている路線が「名鉄本線」です。名古屋駅から左側をみていくと、何カ所か枝分かれして支線がでていますよね?この枝分かれが難しいです。

名鉄の路線図

名鉄の路線図

 

私は、何度も「岐阜に行きたいけど三重方面に乗っちゃってる子」や「三重方面に行きたいのに岐阜行きに乗っちゃってる子」に出会って、引き返し方や乗り換え方を教えたことがありますよ。

 

発車するホームは一緒でも、乗る電車によって行き先が全く違ってきます。岐阜行きでも、多治見方面なのか、岐阜市方面なのかも違いますので、注意してください。

 

 

確実なのは、名古屋駅で「甚目寺駅に行きたいのですが、何時何分発の電車にのればいいですか?」と駅員さん聞くことです。これが乗り慣れない人にとってはベストな選択(だと思います)

 

 

 

あとは、「佐屋行き」の電車にのること。他の行き先の列車にのったとしても、乗り換えれば、甚目寺にいきますが、「佐屋行き」にのれば、乗り換えなしで甚目寺駅までいくことができますよ。

 

ただし、佐屋行きは「普通列車」の本数が多いので、各駅停車で20分程度は甚目寺駅までかかります。急行などはないわけではないですが、本数がすくないので、ほぼ各駅だと感がた方がいいと思います。

名古屋駅から甚目寺駅 名鉄電車の乗り換えや運賃など

もし乗り換えをするのなら、「須ヶ口(すかぐち)」が確実です。もう一度、路線図の写真みてください。

DSC_2844

甚目寺駅の1個手前に「須ヶ口」という駅があります。この駅は「特急(ミュースカイ)」以外の列車は停車します。

 

なので、名古屋駅から乗り換えてもいいので、いち早く甚目寺駅に着きたいのであれば

・特急は乗らない

・犬山行き 新鵜沼行きにはのらない

 

と、乗ってはいけない電車だけ覚えておき、あとは「須ヶ口駅」でおりて、「佐屋行き」の列車に乗り換えると早くつきますよ。

 

↓ちなみに、こちら名鉄のホームの様子です。ちょっとわかりにくいのですが、奥に赤く点灯しているパネルがありますよね?これが行き先を示しています。ものすごく微妙な位置なんですが、この向かいのパネルが点灯してる場所に並んでいると、行き先の電車がとまりますよ。

名鉄名古屋の駅のホームの様子

名鉄名古屋の駅のホームの様子

 

・赤は「佐屋行き」←甚目寺駅に停車します

・青は「岐阜行き」←須ヶ口駅を停車するので、乗り換えれば甚目寺駅にいくことができます。ただし、須ヶ口駅停車しない特急の場合は乗ってはいけません。

 

 

それ以外の、「緑」色は犬山方面なので、完全に方向違いなので乗らない。

 

と覚えておいてください。

 

また、ホームにガムテープがはってありますよね?このガムテープが行列の並びを示しています。緑パネルの行き先の人は、緑のガムテープの中に立ち、青のパネルの人は青いガムテープの中に並びます。

 

名古屋駅・甚目寺駅の運賃は、片道 240円 往復 480円(2019年10月現在)。

 

甚目寺駅自体は、券売機が1つしかないので、あらかじめマナカなどにチャージしておくか、往復の切符を買っておくことをおすすめします。

 

★こちらの記事もよまれています

甚目寺観音の手づくり朝市に行ってきた感想 駐車場や行き方なども!

まとめ

甚目寺駅は、かなりの方が利用をしています。

 

ですが、昔からある駅という雰囲気で、駅前にコンビニがあるわけではなく、ちょっと離れた処にスーパーがあり、手軽に不足してるものを駅で手に入れるという感じの駅ではありません。

 

駅前スーパーのヨシズヤは、一通りの物はそろいますので、不便はありませんが、それなりに距離はありますので、もしあらかじめ不足してるものがあれば、名古屋駅のキヨスクなどで調達しておくことをおすすめします。

 

★もし甚目寺観音にいくのなら!朝市やマルシェなどの様子も紹介してます。

 

甚目寺観音の観光に行くなら!見所や所要時間などご紹介