ヒートテックの寿命!買い替えや捨て時の目安 長持ちさせる方法は?

ユニクロのヒートテックは、持っていない人いないんじゃないかっていうくらい世の中に浸透していますよね。

 

インナーとして着ることが多いので、他人に見られる機会が少ない分、気にしていなかったのですが・・・・結構な頻度で皆さん買い換えされているとか。

 

実際のところ捨て時っていつか気になったりしませんか?

 

そこで、今回はヒートテックの買い換えや捨て時などの目安について、ご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください

スポンサーリンク

 

ヒートテックが暖かい理由

まず、ヒートテックはなぜ暖かいのかについて説明しますね。理由がわかれば、寿命や取り扱いについても納得できますよ。

 

生地が発熱をする

ヒートテックが暖かいのは「素材」です。

 

ヒートテックの素材はレーヨンでして、レーヨンには水蒸気が付着すると熱が出るようになっています。

 

身体からは汗がでますので、ヒートテックをきていると熱がでて暖かくなるわけです。

 

フィットしたデザインで暖かさを逃さない

ヒートテックは、身体にフィットしたデザインです。肌に密着して着用するので熱を逃がしません。

 

また生地そのものも超極細繊維なので、スキマから熱が逃げにくい構造になっていますよ。

 

伸びたら寿命といわれる理由

口コミでは「ヒートテックは伸びたら寿命じゃない?」といわれています。その理由について説明しますね。

 

生地が劣化するため

ヒートテックの生地が劣化すると超極細繊維でつくられているはずが生地そのものゆるみます。目には見えずらいですが、ミッチリした生地がスカスカ。そうなると熱が逃げてしまいます。

 

もともと、ヒートテックはミッチリしている生地に暖かさの秘密があるわけですから、スカスカだと熱が逃げてしまい暖かくない感じがします。

 

 

身体にフィットしないため

また、フィットしたシルエットだったのが、ダルんと伸びてしまうと、身体とヒートテックとの間にスキマができます。

 

スカスカやぶかぶかの服だと風がはいって寒いですよね。

 

それと同じに、ヒートテックでも、服と肌に隙間があると、熱が逃げてしまうので、暖かくない感じがしますよ。

 

 

以上の点から

ヒートテックは生地の特製から考えると「のびたら」そろそろ買い替え時という口コミは信ぴょう性が高い評判といえるでしょう。

 

捨て時の目安は?寿命は何年?買い替え時のタイミング!

実際に購入してみて、迷うのは「捨て時の目安」ですよね。どの状態までだったら、着用しても暖かいと感じるのでしょうか。

 

こちらも様々な意見がありましたので、ご紹介しますね。

 身体にフィットしなくなったら

一番多いのが「フィット感」ですね。

 

着用していて「たるみ」や「肌との間にスキマ」が気になり始めたら買い替え時の目安にしている人が多かったです。

 

生地に白い粉がでてきたら

また、生地につく「白い粉」も目安にもされています。

 

ヒートテックを着用していると白い糸くずのようなものが出てくるんですね。

 

ヒートテックは体にフィットさせるために「ポリウレタン」を採用しており、

このポリウレタンの劣化が白い粉になって現れます。

 

当収縮性をもたせるためのポリウレタンが劣化して白い粉になってるのですから
白い粉がでている段階で「伸びる」「フィットしない」状態といえるでしょう。

 

 

ポリウレタンはナイロンや綿と比較すると、寿命は短く、2年から3年程度です。

ですので、白い粉がでてきて、買ってから2、3年たっていれば、生地は伸びている可能性が高く、気が付かなくても寿命かもしれせん。

 

 

また、洗濯をするときに「洗剤が粉」だと、気温が低いと溶け残ります。手ではらってみてください。払ってとれれば、白い粉は洗剤です。洗剤なら、まだヒートテック は使えますので、安心してくださいね。

 

 ヒートテックは1年でも伸びる!毎年買い替えている人も

また、ヒートテックを毎年買い替えをしている人も少なくありません。

 

 

ですので、何年なら、大丈夫という保証はありません。たとえ1年しかつかっていなくても伸びる人は伸びます。

 

 

 

着用頻度によっても劣化の度合は違いますし、お洗濯の仕方によっても違いはでます。

 

 

ですので、1年以内だから大丈夫とは思わず、目安としては、

・フィット感が落ちた
・色落ち
・毛玉やケバなど

 

生地の劣化を感じたら、そろそろ捨て時や買い替え時だと思ってくださいね。

 

長持ちをさせるための取り扱いについて

では、できるだけヒートテックを長く持たせるための注意点についてお伝えしますね。

 

 

買う時の注意点

ヒートテックを買う時のサイズ選びです。基本はジャストサイズですが

 

 

↓ヒートテックを買う時にあえて小さめに買う方もいらっしゃいますよ。多少伸びることを想定してらっしゃいますね。

 

 

ただし、少し窮屈な感じがするかもしれません。

 

フィットして着用するのが好きな方はこの方のようにワンサイズ下げてみるのもおすすめです。

 

長持ちさせる洗い方について

またお手入れの仕方によってはより商品が長持ちします。

 

洗濯するときの注意点

お洗濯は「手洗い」だと長持ちしますよ。具体的な洗い方に興味がある方はこちらからどうぞ。

 

 

★洗い方はこちらをどうぞ★

ヒートテックは手洗いで!長持ちする洗い方 我が家の秘訣をご紹介

 

洗濯機表示について

公式サイトでは「洗濯機・ネット使用」と表示されていました

 

絶対的に手洗いじゃなければダメ、というワケではなくネットにいれて優しく洗えば、洗濯機洗いでも長持ちはします。

 

ただし、ネットにいれることはお忘れなく!

 

ヒートテックは乾燥機OK?タンブル乾燥表示は?

公式サイトの見解としては

 

洗濯の際は、洗濯表示(ケアラベル)の取扱い絵表示と注意事項をご確認ください。

 

こちらの乾燥機をつかっていいかどうかのケアラベルです。表示にしたがって判断してくださいね。

 

また口コミでは、乾燥機を気にせずつかってる人もいますが、ヒートテックの寿命については触れられていません。

 

伸びてしまったという意見も多いので、乾燥機を使う時には注意なさってくださいね。

 

干し方表示について

こちらが干し方のユニクロのケアラベルです。

 

ハンガーでも勿論OKですが、ヒートテックのように生地が薄い商品は
生地にふくまれている水滴が下にさがると伸びてしまうことがあります。

 

 

丁寧に取り扱いをしている人は平置きで干す人もいますよ。セーターなど干す

 

ヒートテックは再利用しよう

捨て時がきたヒートテック、そのままゴミとして処分するのが
もったいないなら再利用できます。

 

ユニクロ店舗でリサイクルにだす

ユニクロに持ち込めば引き取りをしてくれます。「ユニクロ・ジーユー」であれば、何でもOK。

 

全国のユニクロ店舗にRE.UNIQLO リサイクリングボックスを設置しています。

※ジーユーでも回収ボックスを設置しています。ユニクロ・ジーユー商品を双方で回収しています。※郵送では受け付けていません

 

ユニクロ公式HP

 

ただし、お洗濯をしてから出してくださいね。

 

ウエスにして掃除に使おう

使いやすい大きさにきって雑巾としてウェストしてもつかえます。

窓掃除や、トイレの床など汚い部分を掃除するのに便利ですよ。

 

 

★ウェスの作り方はよろしければ参考に!★

ウェスの作り方 いらない服や古いタオルの活用法はコレ!

夜寝るときの寝巻につかおう

夜ねるときに使う人もいますよ。

ヒートテックの捨て時【我が家の場合】

ちなみに我が家では、まさに「体にフィットしなくなった時」に買い替えをしています。体に沿わないとなんとなく保温効果が薄れてきたなと感じるためです。

 

 

特にセーターなどゆったりした服の下に伸びてよれてきたヒートテックを着ると風が通り抜けてとても寒い・・・。

 

体にフィットしているかしていないかで効果は歴然だと感じました。ただ、捨てる時期としてはもう少し後。

 

体にフィットせず、寿命で効果が薄くなった、古いヒートテックは、捨てずに寝る時用に再利用します。

 

適度に伸びたヒートテックは保温効果はあるものの、隙間から熱が逃げるため、暖かくなりすぎず十分利用できています。

 

ただ、寝る時にヒートテックを着用すると摩擦で肌にかゆみが出たり、人によっては合わないことも。特に、敏感肌の方は注意してくださいね。

 

 

★寝る時に着たいなーと考えている方はこちらもどうぞ★

⇒ヒートテック寝るときに着るのはOK?タイツやレギンスは?逆に寒いって本当?

 

まとめ

捨て時のわかりにくいヒートテック。

 

保温効果を実感するためには、寿命を見極めることが大切です。寒い冬には毎日のように使うものなので、できるだけ長く使いたいですよね。

 

衣類の劣化を完全に防ぐことはできませんが、扱い方にを少し工夫することでも、寿命をのばすことは可能ですよ。

 

★ヒートテックに関するお悩みはこちらから★