サンサンスポンジとセリアの類似品の比較 買ってみた感想

ダイニチ・コーポレーションの「サンサンスポンジ」の使い勝手がかなりいいと口コミで評判だってご存じですか?

 

泡立ちがよく耐久性もあるスポンジだとか。ただ、パッとみ100円均一のセリアで販売してるスポンジと、すごーく似てるんですよね。

 

別に、スポンジは消耗品だし、セリアでもいいんじゃない?と思ったり。

 

そこで今回は、実際にサンサンスポンジとセリアのスポンジを両方購入してみましたので、使ってみた感想などを紹介したいと思います。

 

興味のある方は参考にしてみてくださいね^^

 

ダイニチ・コーポレーションの「サンサンスポンジ」について

私が購入したのは、こちらのサンサンスポンジの4個セットです。ぱっと見てなんの変哲もないスポンジです。価格的にも、300円程度なので、キクロンなどと同等レベル。ものすごーく高いって訳でもないです。

 

 

↓いろいろ種類がありますが、これが売れ筋のノーマルタイプ。色は四種類選べます。握った手なじみが、若干やわらかい「ソフト」タイプもありますよ。

 

特徴としては

・耐久性があり

・泡立ちがよい

という評判です。

 

あと、スポンジの色が「黒」っていうのが斬新ですよね。シンプルなデザインをこのむ方や、モダン・スタイリッシュなどのキッチンインテリアを好む方ににも人気だとか。

 

サンサンスポンジに似ているセリアの製品について

ちなみにコチラがサンサンスポンジと似ていると噂の「水キレのよいキッチンスポンジ」です。

 

 

大きく違うのは大きさです。セリアの製品は、サンサンスポンジの約半分の大きさです。左がサンサンスポンジ。右がセリアの製品です。

 

画像をみていただくとわかりますが、素材の密度も違いますよね。なので、パット見て色は同じですが、

 

・握り心地(反発する感覚)

・泡だち

に違いがありましたよ。

 

 

サンサンスポンジの方が、握り心地は柔らかく、かつ元の形状に戻るのが早い感じがします。またキュキュと握りこんで、スポンジを泡立てる時の泡立ちはいいですね。一方で、セリアの方は、若干硬いので、しっかりとつかめるので、ゴシゴシこする鍋底などには使いやすかったです。片手で握れちゃうサイズなので、面積が小さめなのが、ちょっとものたりないかな。

 

 

↓こちらが注意書きです。

 

注意書きとしては

・傷がつきやすいものやついて困るものには利用しないでください

・食器調理器具などの台所用品洗浄用です。水槽など台所用品以外は使用しないでください。

 

とありました。

 

基本、セリアは「台所専用」だと考えた方がいいです。他のものにつかって傷がついても自己責任・・・という感じですね。

 

一方で、サンサンスポンジは、取扱説明書には明言されていませんでしたが、購入した時に同封されたショップさんのお手紙によると、「古くなったスポンジは、洗面所やお風呂掃除などに使う方もいらっしゃいますよ」とありましたので、おそらく場所によっては格下げ可能だとおもいます^^

 

 

まとめ

もし、色だけの問題だったら「セリア」推しです。なんといっても100円ですからね!ただし、サイズは、サンサンスポンジの半分の大きさです。

 

耐久性と泡立ちなど、機能?にこだわるなら、サンサンスポンジかな、と。

 

ただ、サンサンスポンジ自体も、固めのスポンジを好む方や、ごしごし洗いをする方には、賛否両論です。柔らかいので、つかみにくいんですよね (´ε`;)ウーン…

 

このアタリは好みになりますので、グラスなど繊細な食器などアワアワで汚れ落とししたいわーという方には、サンサンスポンジのがおすすめです。

 

参考になれば幸いです。

 

 

★サンサンスポンジの最安値★

買ったときの実質価格がチェックできます

 

楽天ポイント、特典付き商品、割引クーポン、送料無料の商品などもパッとわかるので、お値打ちに買いたい方はこちらからどうぞ。

 

 

>>【サンサンスポンジ】実質価格(楽天ポイント獲得も)わかる商品の一覧をみてみる[楽天]