洗濯ネットのリメイクアイディア5つ!再利用できるアレンジはコレ

お洗濯に欠かせないのが洗濯ネット。ある程度は消耗品なので、定期的に買い替えが必要ですね。

 

我が家では、ここ最近たてづつけに洗濯ネットがダメになってしまいまして、家計としてはお財布が痛い。3枚も続けてですよー。

 

そこで、今回は破れてしまったり、ほつれてしまった洗濯ネットはリメイクできないか?をリサーチしました。皆さん、上手に再利用していますよ。

 

手間がかからず、うまく活用できるアイディアご紹介しますので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

洗濯ネットのリメイクのアイディア5つ

洗濯ネットのリメイクアイディアです。

  • 野菜ストッカー
  • 洗濯ばさみ入れ
  • 風呂場の子供のおもちゃをいれる袋
  • 石鹸入れ
  • バッグ・ポーチなど

下に行くほど、手芸の腕前や手間がかかる印象ですね(^^♪

 

百円均一では可愛い柄付き洗濯ネットが売っているので、わざわざ購入して、リメイクしている方もいるようです。

 

 

手芸が得意な方なら、洗濯ネットの傷んだ部分だけをよけて、バックやポーチに仕立て直しても可愛いですよ。

 

 

なるほどなーと思ったのは、「子供のお風呂のおもちゃ入れ」ですね。パパっといれて、おけば散らかりませんし、メッシュ生地なのでおもちゃが湿気りにくいです。

 

 

ループを縫い付けておけば、S字フックにひっかけられるし。かなり実用的なアイディアだと思いますよ。

 

 

同じ考え方でいくと、家電の部品なんかも洗って干すときに活用できますよねー。例えば「加湿器」の部品とか。我が家は、ベランダに並べて、日陰干しで乾かしますが、袋にいれて風通しのいいところにつるしておくっていうのもありかなーと思いました。

洗濯ネットを再利用をしてみた 我が家の洗濯ネットのリメイク

リメイク案の中で、我が家が採用したのは、

  • 野菜ストッカー
  • 石鹸入れ

です。洗濯ばさみ入れは、もうすでにあるので。今ないものを作ります。

 

 

↓これが壊れてしまった洗濯ネットです。1回つかったら、ファスナーの取ってが取れました。他は全く傷んでいません。

 

洗濯ネットの再利用① 手作り野菜ストッカー

 

↓ファスナー部分で裁断をし、上の部分がほつれないように縫いました。紐を通したかったのですが、かなり小さくなってしまうので断念。上の口は空きっぱなしです。

 

さすがに切りっぱなしだとメッシュがボロボロほつれてしまうので、雑ですが、端の始末をしておきました。

 

 

 

↓収納箱にいれている様子です。ジャガイモをいれました。やっぱり口が閉じてるほうが使いやすいかも。いまさらながら、ファスナー壊れててもそのまま、野菜ストッカーにしちゃってもよかったかなーと。

 

 

洗濯ネットの再利用② 手作り石鹸入れ

 

↓こちらは、あまりの布でつくった「石鹸入れ」です。

お茶の葉を入れる「お茶の袋」の不織布の構造を参考につくりました。我が家は、夫が牛乳石鹸を使っているので、小さくなった固形石鹸をここにいれて「部分あらい」に使おうかと思っています。

 

左にループをつけたので、S字に引っ掛けておけば便利かなと。

 

ただ、作ってみた感想ですが。結構面倒でした。メッシュの生地の素材が「ハリ」があったので、うまく折り目が付かないんですよ。アイロンも無理そうだし。

 

ということで、ちょっと不格好になってしまったのですが、「石鹸入れ」です。

 

あ、あと粉石けんをいれて洗濯機にいれれば、粉石けんが解けきれないことも防げますね(^^♪

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

個人的には「野菜ストッカー」が一番簡単かなーという印象です。吊り下げて保管するなら、取っ手をつけないといけませんが、私のように箱の中に保管するなら「ほかの野菜と混じらないように」わける袋なら、何も手を加える必要ないと思います。

 

なんなら、黒いマジックで「ジャガイモ」とか「玉ねぎ」とかわかりやすく書いておくと、上から見た時に「パッとわかって便利」だな、と思います。おしゃれじゃないですけどね( ´∀` )

 

シンプル簡単に、極力手間を省きたい方の参考になれば幸いです