フレンチトースト 一晩漬けこみをする作り方 簡単なレシピはコチラ

フレンチトーストは一晩しみこませると美味しいですよねー。ふわふわの食感でとっても甘い。

 

 

そこで今回は、フレンチトーストを一晩漬けこみする人気レシピをご紹介します^^

一晩寝かせることで、心配な衛生面で注意する点もご紹介しますので、興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

フレンチトーストの作り方 一晩漬けこむときの注意点

フレンチトーストを一晩つけこむときには衛生面に注意してくださいね。注意するのは以下の点です。

 

・調理器具は衛生的なものを使う
・常温で寝かせない
・冷蔵庫で寝かせるときには密閉する容器をつかう

 

季節によっては、食中毒が心配なので、調理器具は衛生面に注意してくださいね。また、一晩寝かせるレシピの場合は、常温で漬け込ます冷蔵庫にいれてください。

 

冷蔵庫の中でも、蓋のある密閉した容器をつかった方が安心です。どこで雑菌がはいるかわからないので。

 

もし蓋をする容器がない場合は「ジップロック」や「ぽり袋」などを活用してみてくださいねー。

 

▼もう少し詳しい注意点はこちらをどうぞ^^

フレンチトーストは一晩漬けるのは危険?衛生面で注意すべき点は?

 

 

フレンチトーストの作り方一晩漬けこむタイプ

フレンチトーストのレシピは沢山ありますが、一晩漬けこむタイプのレシピをご紹介しますね。

 

フレンチトースト 食パンやバゲット フランスパンなどもOkなレシピ

 

【材料】

 

  • 食パン 1枚 バゲットでもOK!
  • ★卵 1個
  • ★牛乳 100~150CC ヒタヒタになるまで
  • ★砂糖 大匙1/2

 

  • マーガリン・バター 大匙1

 

 

道具の注意点

タッパーは底が広いタイプを用意しておくと、パンをヒタヒタにしやすいですよ。

スポンサーリンク

 

 

カットした食パンを並べやすい深型トレーでも代用できます。牛乳や卵があふれない程度の深さがいいですよー。蓋がなければ、しっかりラップをかぶせてくださいね。

 

なければジップロック袋でもOK!

 

手順

・ボールに★印の調味料を混ぜる

 

・食パンは四つ切にする  フランスパンは食べやすい大きさにカット

 

・容器にパンが重ならないように並べていく

 

・パンをいれたら★の調味料を流し込む
※パンがヒタヒタになる程度までいれてくださいね。

 

・ラップや蓋をして密閉し、冷蔵庫にいれて一晩寝かせる

 

・朝卵をたっぷり吸ったパンを取り出す

 

・フライパンを弱火で熱し、マーガリンをいれる

 

・マーガリンが溶け出したらパンをいれる 火をすこーし強める

 

・焦げがついたら、ひっくり返し、弱火にして蓋をします。

 

蓋をすることで、効率よくしっかりと中に火が通りますよー。

 

さいごに

フレンチトーストに使う食パンは、4枚切りのような「厚み」がある方が、卵や牛乳をすいこむので、ふわふわでトロトロになり美味しいです。

 

特に一晩寝かせるときには吸い込む時間も十分なので。

 

ただ、作り立ては美味しいのですが、ちょっと時間がたつと、ぶにょぶにょになっちゃって、味が落ちるのが難点ですねー。

 

さっと食べるなら4枚。あとは固くなってしまったバゲットなども漬け込むレシピとしては、おすすめです。

 

 

実際は、6枚切りや5枚切りのパンを使う方が多いかなーという印象です。

 

 

一方、8枚切りなら、牛乳や卵をすいこむ時間もすくなく(3分から5分ですねー)、しっかり火も通りやすいので、一晩つけこまなくても、美味しく調理できるかなーと思います^^

 

参考になれば幸いです^^

 

★フレンチトーストにあう献立なども載せてます★

【まとめ】フレンチトーストに関する記事まとめ