ヒートテックは手洗いで!長持ちする洗い方 我が家の秘訣をご紹介

我が家はユニクロのヒートテックのヘビーユーザーです。以前は洗濯機で洗っていましたが、いろいろと不満があって、手洗いに洗い方をかえました。

 

え?手洗いって結構大変なんじゃない?

 

普通は、そう思いますよねー。でも結構メリットも多いんですよ。

 

そこで今回は、我が家がユニクロのヒートテックを手洗いする理由と、洗い方の手順について簡単に紹介します^^

 

毎年買い換えが負担だなーと感じてる方は是非参考にしてみてくださいね。

ヒートテックの洗い方 手洗いにした理由

ユニクロのヒートテックを手洗いにした理由はズバリ「長持ちさせたいから」です。

 

別に洗濯機でも汚れは取れます。ぶっちゃけ、手洗いの方が一手間かかるんで、面倒といえば面倒です。

 

でも、その一手間で色々なメリットがあるんですよ。

 

実際、ユニクロのヒートテックは「毎年買い換え」をしてる人が多いです。買い換えの理由としては

・毛玉がついた

・型くずれした

・暖かくなくなった

等色々ありますが、これ、一挙に手洗いすることで、多少なりとも悩みが軽減しますよ。寿命1年なんてことないです。

 

ヒートテック自体は、ちょっと特殊な繊維でできているんですね。

 

暖かい秘密は、

・使用されている特殊な繊維
・体にピタッとフィットする形

です。なので、型くずれをしちゃったり、身体にフィットせずだらだらのびちゃったりすると、効果も激減します。

 

結果的に、これらの悩みが解消すれば、寿命が延びるので、買い換えサイクルが長くなる⇒節約になりお財布に優しいという訳です。

 

★ちなみに捨て時などの情報は別記事にまとめました

⇒ヒートテックの捨て時はいつ?毛玉ができたら?寿命は何年くらい?

 

ヒートテックの洗い方の手順 寿命を延ばし長持ちせるコツ

我が家は、手洗いといっても、毎日忙しい早朝、わざわざ洗い桶でゴシゴシしません。

 

お風呂に入るときにヒートテックのみ浴室に持ち込んで、お風呂のついでに洗っていますよ!洗い終わったとも絞ってそのまま浴室に干して終了!

 

たったそれだけです。

 

冬場は毎日着ているのですが、洗濯はほとんど手洗いですが、洗う⇒干すの習慣ができてるので、負担に感じなくなりました。

 

ヒートテック1枚くらいであればそんなに手洗いも手間ではないので、是非おためしください。

 

手順は下の通りです。

手順①ぬるま湯(30度前後)におしゃれ着洗い用洗剤を規定量入れる

大きめの洗面器もしくは洗い桶ににぬるま湯をいれる。お風呂の使い始めの時にでる、ぬるめのシャワーをためてもいいですね。

 

手順②ヒートテックをぬるま湯に漬け優しく押し洗いする

つけ置き⇒押し洗いします。このとき、こすり合わせたりゴシゴシしない。優しくおすだけでも汚れはとれます。

 

手順③洗い終わったらよくすすぐ

軽く絞り、新しいお湯を洗面器に注ぎます。2、3回すすいて、洗剤が落ちればOKです。

 

 

手順④軽く手で絞り、バスタオルなどに挟んで水分をとる

無理にヒートテックはねじらず、軽くしぼったままにします。残った水滴は、バスタオルにはさんで「パンパン」とたたいて、バスタオルに水分を吸わせます。

 

干したときに水滴がポタポタ落ちない程度には絞ってください。

 

手順⑤風通しの良い場所で陰干しする

冬場は乾燥しているので、風呂場でもOkです。でもエアコンのある部屋に持ち込んで、カーテンレールにつるせば、ぱっと乾きます。

 

感覚的になんですが、毎日1~2枚程度なら余裕です。生地も薄いので、手間と労力はさほど変わりません。頻繁に買い替えをしている方は洗い方ひとつで傷み具合は変わりますので、ぜひお試しください!

 

 

ただ、家族分、ヒートテックを毎日毎日手洗いするのは現実的ではないので、手洗いが負担だなーと思う方はこちらを参考にしてみてください。

 

★洗濯機でも比較的負担にならない洗い方を紹介しています。^^

ヒートテックの洗濯方法 寿命をのばす長持ちさせる洗い方はコレ!

 

まとめ

優しく手洗いをすれば、衣類が長持ちします。

 

さらにいうなら、毛玉や毛羽立ちが起こりやすくなる原因は、衣類同士の摩擦によるものなので、いろんな悩みも解決します。

 

ヒートテックの効果を長く保ちたい、できるだけ買い換えの頻度を抑えたいという方は
ぜひ試してみてくださいね。

 

★臭いや静電気などの防止・対策も紹介しています★