ご飯の冷凍は容器?それともラップ?メリットデメリットなど情報まとめ!

ご飯を冷凍保存する時、みなさんはどうされていますか?

 

 

1膳ずつラップで包んで冷凍する方と保存容器に入れて冷凍する方がいますよね。それぞれメリットやデメリットがありますが、「どちがいいのかなぁ」と決めかねているという方も多いはず。

 

 

おいしく簡単に冷凍保存できるのはどちらなのか、今回はそれぞれのメリットデメリットについて調べてみました。ぜひご参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

 

ご飯の冷凍のラップをするのが面倒・もったいないとう人の意見

ご飯を冷凍するとき、一番気軽に始められるのはやっぱり「ラップで包んで冷凍」する方法ですよね。でも、これが結構、面倒だったりもったいないっていう意見もありますよ。

 

私も、共感する点が多いので、紹介しますね^^

 

  • ラップで包んで冷凍している方が感じているメリット

  • ・容器に比べてかさばらない
  • ・洗い物が減る
  • ・レンジで温めた時にふっくらしておいしい

 

などがあげられます。

 

  • ラップで包んで冷凍している方が感じているデメリット

  • ・コスト面
  • ・意外と手間がかかる
  • ・ごみが増える

と感じる人も。1膳ずつ毎食分ラップが必要になるので再利用できる容器と比べるとコストが気になりますよね。

 

また、ラップを用意してご飯をのせて包んで、ジップロックなどの保存袋に入れて冷凍庫へ・・・という流れも工程が多くて手間だと感じる方もいるようです。

 

ラップが面倒・もったいない場合の対策

こういったデメリットがメリットよりも気になるという方はラップでの冷凍をやめ、容器での冷凍をしていますよ。

 

  • 容器で冷凍する場合のメリット

  • ・ランニングコストが低い
  • ・冷凍する時の手間が少ない
  • ・温めてその容器のまま食べることができる

などがあります。

 

 

ラップと違って最初の容器代はかかりますがその後は再利用できますし、冷凍する時もご飯を入れたら蓋をしてそのまま冷凍庫へ入れられるので手間も少ないですよね。ごみも減ってエコです。

 

 

また、特に主婦の方がお昼に自分だけでご飯を食べるなんて事も多いですよね。そんな時はいかに簡単に、洗い物を少なく食べられるかに徹しているママさんも少なくないと思います。容器に保存しておいた方が、温めてそのまま食器を使わず食べられるので洗いものも少なく済むのも便利な方法として人気ですよ^^

スポンサーリンク

 

 

一方、冷凍ご飯保存容器やめます宣言をしてる人が増えてる

そんな便利な冷凍保存容器ですが、実は今、この保存容器での冷凍をやめる方が増えています。

 

  • 冷凍ご飯保存容器やめます宣言している人の主な理由

  • ・電子レンジでチンすると底が水分でべちゃっとする
  • ・冷凍庫に入れた時にかさばって場所をとる

便利だけど、おいしさとスペースの面でデメリットを感じているんですね。

 

 

冷凍ご飯は工夫次第で美味しく保存できます

それでもラップだとごみも増えるし、手間も・・・という方はすこし工夫をすると保存容器でも快適に保存できます^^

 

 

たしかに、容器で保存したご飯を電子レンジで温めると底に蒸気が溜まってべちゃっと水っぽい仕上がりになりますよね。

 

 

こういった時にはご飯専用の冷凍容器というものが販売されているのでそれに変えてみるといいですよ。

 

 

レンジ加熱用に空気弁が付いていたり、凸型構造で誰でも加熱ムラなく温められるようになっていたりするので容器保存時の美味しさが気になっていた方にはおすすめです。

 

 

また、冷凍庫で保存する時にかさばることが気になる方もいますよね。もし丸型の容器を使っていたり、統一せずにいろんな形の容器で保存しているというようでしたら、容器の形にもこだわるのもおすすめです。その場合は、丸型ではなく、角形がおすすめ。

 

 

丸の方がむらなくレンジで温められますが、収納重視なら角を選んで下さいね。自分の冷凍庫のスペースのサイズに合わせて薄型で四角いもの、同じ形のもので買い揃えると省スペースで保存しやすいですよ。

 

まとめ

余ったご飯は冷凍しておくと解凍してすぐに食べられるので便利ですよね。

 

 

個人的にはラップで包んだ方がおいしく感じますがやはり便利なので我が家では容器で冷凍保存することが多いです。

 

 

容器に入れる場合はその容器の量でしか保存ができないので、子供用に少量冷凍保存したい時などはラップを使うと便利なのかなぁと思います。

 

 

ご家庭でのご飯の量や冷凍庫のスペースなどに合わせてお試しください^^