チーズフォンデュのチーズの種類は?市販で売ってる?美味しいのは?

チーズ好きにはたまらない食べ物、チーズフォンデュ。寒い季節にはぴったりの、温まる一品です。

 

なかなか自宅で…というイメージがないかもしれませんが、本場のスイスではれっきとした家庭料理!意外と家で簡単にできちゃいます(^^)

 

 

とはいえ、チーズはどんなものを使うのか?特別なものが必要なのでは?と、色々気になりますよね。

 

今回は、チーズフォンデュの基本チーズから簡単にスーパーで買える手軽なチーズ。

 

そして、ちょっとこだわりたい人向けのチーズまで、アレコレ試してみたい情報をお伝えします!

▼関連記事▼

【まとめ】チーズフォンデュの美味しい作り方 鍋の準備から後片付けまで

チーズフォンデュのチーズの種類 スーパーでも買える?

本格的なチーズも美味しそうですが!最初は、簡単に揃えたい!と思っている方もいると思います。

 

そんなときは、手軽に

・スーパーのとろけるチーズ

・ピザ用チーズ

が便利ですよー。

 

 

こちらはお値段も手ごろですし、まず試してみたい方は、ハードルも下がって嬉しいですよね。

 

そして、圧倒的に簡単なのが、コストコで売っているチーズフォンチュ!こちらは、そのまま火にかけるだけでチーズフォンデュが作れてしまう商品…。

ちょっと買える方は限られてしまいますが、近くにある方は、試してみてくださいね。

 

 

ピザ用チーズでチーズフォンデュをしてみた感想 我が家の場合

うちも最初は、スーパーのピザ用チーズを使ってチーズフォンデュをしました。(とにかく、高いのを最初に買って、まあまあだな…。となるのが怖かったので。笑)

 

 

その結果、「えー!想像以上にチーズフォンデュって美味しい!」となり、チーズフォンデュ大好きに…。

 

本格的なチーズよりは、さっぱりした風合いで、少し分離しやすいですが、入門編としては十分美味しくいただきました。夫や子供にも大好評でしたよ!

チーズフォンチュのチーズの種類 簡単にできるもの

ただ、スーパーで手に入るチーズでチーズフォンデュすると、やっぱり、「とろーり」とならなかったり、「固まってしまったり」と、いろいろと旨くいかないこともあるようです。

 

 

本場のチーズだと、溶け具合や風味もやっぱり違いますよ^^

 

 

もし、スーパーのチーズよりも、より味わい深く作りたい!せっかく皆で食べるなら、お奮発してもいいかも?!と思う方は、以下のチーズの種類で試してみてくださいね。

 

 

チーズフォンチュに使われるチーズで、代表的なものといえば

・エメンタール

・グリュイエール

 

エメンタールは薄い黄色で、丸い穴がポコポコとあいています。外国のアニメなどでみる、「いわゆるチーズ」といった見た目です。

 

チーズフォンチュの本場スイスでは、代表的なチーズで、味はクセがなくてマイルド。塩分も優しい感じで、かすかな甘みを感じられます。

 

成城石井などのスーパーなら置いてありますよ(価格は100g 700〜800円程度)

 

↓こちら楽天での商品。シュレッドされているので、すぐつかえる優れもの。かつ、相場よりはお値打ちです。女子会などの宅のみ?でも手配されていますよ^^

 

あと、もう1つ!

 

グリュイエールは、外が薄い黄色で中がクリーム色をしています。

 

 

エメンタールよりはクリーミーで、ナッツのようなコクがあり、わずかですが酸味も。熟成すると風味がましますが、チーズフォンチュで使うときは、溶けやすさなどの観点から、熟成期間が短いものがオススメです。

 

グリュイエールの相場価格は100g 900〜1500円程度

 

↓こちら楽天での商品。同じく、シュレッドされており、やっぱり相場よりはお値打ちです。同じお店なので、食べ比べもいいかもです。

 

基本的なレシピでは、この2つのチーズを混ぜて作ることが多く、万人ウケする味わいとなっています。

 

 

そして、せっかくのチーズフォンチュ…、本格的かつ、とびきり美味しいものを食べたい!と、思っている方にオススメなのは、ヴァシュラン・フリブルジョワ。

 

楽天では小分けの商品が販売されてなので、値段高い感じしますが、グラムあたりでいくと先ほどのチーズと比較して、若干高いかなーって感じるかな。

 

でも、もう、別にこれだけで食べちゃってもいいじゃん、って思う( ´艸`)

 

 

あと、レティヴァというチーズ。ただ、これ楽天でも手に入らない希少性が高いシーズンチーズなんですよ。来季までまたないと入荷がないらしいです(´;ω;`)

 

 

この二つのチーズをハーフ&ハーフで溶かすと、コクと旨味の相乗効果で、食べるのが止まらなくなります。

 

と、ヴァシュラン・フリブルジョワや、レティヴァは、なかなかスーパーでは売ってませんが、チーズ専門店やネットでお目にかかれます。

 

 

すでにハーフ&ハーフで配合されている「モワティエ・モワティエ」というものも売っていますので、見つけたら是非試してみてください!

 

(モワティエ・モワティエだと価格は100g1000〜1600円程度)

 

楽天では、さすがにみつかりませんでした。がっくり。

まとめ

最近は、少し大きめのスーパーであれば、色々なチーズが売られるようになりました。

 

駅ビルなどでも、チーズの取り扱いが豊富だったりして、みているだけでも楽しいですよね。

 

少し高級なところでいうと、成城石井なども、チーズに力を入れているようで、
結構珍しいものもおいてあります。

売られている量が少ないので、どちらかというとおつまみとしてそのまま食べる用かな?と思いますが。

 

なので、チーズフォンデュ用で初心者さんなら、スーパーを。ちょっと奮発するならネットを駆使して、珍しいチーズをGETするのもいいのでは?と思います。

 

チーズフォンデュパーティを楽しんでくださいね!

 

★作り方でもある程度は工夫できますよ^^

 

チーズフォンデュのチーズが固まるのはなぜ?とろとろに美味しくする方法