卒園式で赤ちゃん連れで行くときの注意点 服装や持ち物のなどのご紹介

上の子が幼稚園の卒園式だけど、下の子がまだ赤ちゃんで、当日はどうしても連れて行かなくてはいけない。そんな悩みのあるご家庭は少なくないですよね。

 

 

そもそも式に赤ちゃんを連れて行って大丈夫なのか心配だし、連れて行くとなると、あれこれ悩みもでてきます。

 

 

そこで今回は赤ちゃん連れで行くときの卒園式の注意点や服装について紹介しますので、

ちょっと心配だなぁ、と感じてる方は参考にしてみてくださいね。

卒業式で赤ちゃん連れで行くときの注意点

まず赤ちゃん連れで卒園式に行く場合、事前に確認してほしいことがあります。それは、そもそも「赤ちゃんを連れて、式に出席してよいかどうか」です。

 

ほとんどの幼稚園・保育園は出席可能ですが、担任の先生に一言伝えておく OR 確認しておくといいですよ。

 

 

実際に赤ちゃんをつれていくにあたって、いろいろな心配ごとはありますが、当日を乗り切るコツは、次の3点。

 

  • ①出来るだけ出入り口付近に席を取る
  • ②抱っこ紐を持参する
  • ③いつも使っているおもちゃやお菓子を持っていく

これをするかしないかで、突発的なアクシデントのしやすさが大分ちがいますよ。

注意点①出来るだけ出入り口付近に席を取る

会場に着いたら、まず出入り口付近に席を取りするのがおすすめです。

 

 

赤ちゃんがくずったときに、すぐに席を離れて対応できますよ。最前列で上の子の晴れ姿を見たい気持ちも分かります。でも、下の子がぐずってしまったら、式の間中そのままにしておくことも出来ませんよね。

 

 

泣かせたまま、式に参加しちゃう親御さんもいるらしく、他のママたちから「迷惑だ」と、匿名掲示板などで批判があつまっている事実もあります。。

 

 

「赤ちゃんだから(泣いても)仕方ない」と考えず、配慮や工夫などする気持ちも大切だとおもいますよ。自分たち家族だけで完結する人間関係ではなく、大きく広がっていく「子供と社会」との結びつきも視野にいれた、今後のことも考えてくださいね。

 

 

今は出入り口付近でも、お子さんの様子が見られるように工夫してくれている園も多いので、そのあたりも、事前にさりげなく先生や先輩ママさんに確認しておくと安心です。

式の進行を妨げず、他の保護者さんと気持ちよく譲り合ってくださいね。

 

 

また、保護者席が児童の出席番号順で振り分けられているところもあるかと思います。その場合は担任の先生に事情をはなし、席を変えてもらうこともできるかもです^^

 

 

赤ちゃん連れという事を事前に伝えてあれば、すぐに対応してくれるはずですよ。

注意点②抱っこ紐を持参する

赤ちゃんに安心して式に出てもらうために、抱っこ紐はマストアイテムです。

 

 

いつもと雰囲気が違う場所に驚いてぐずった場合、すぐに抱っこできるからです。上の子の送り迎えで慣れているはずの園でも、卒園式となると雰囲気も変わってしまうため、赤ちゃんにとっては知らないところへ来たと感じるかもしれません。

 

 

会場に入った時から、赤ちゃんの様子がいつもと違うと感じたら、すぐに抱っこしてあげてくださいね。きっと落ち着いて、式の間もおとなしくしていてくれるか寝てくれていると思います。

 

 

上のお子さんの式での様子も落ち着いてみられるし、安心して式に臨めるはずですよ。

注意点③いつも使っているおもちゃやお菓子をもっていく

ぐずった時の最終兵器、いつも使っているおもちゃとお菓子をあげてくださいね。

 

 

式が始まる前なら、小さな音が鳴るおもちゃを持っていても、他の保護者さんも多少はほほえましく見てくれます。

 

 

式が始まるころ、音が鳴るものから鳴らないものへ変えましょう。おとなしくしてくれているなら、おもちゃで遊んでいても気にならないですよ。

 

 

ただ、どうしても音の鳴るおもちゃしかダメならば、いったん席を外してくださいね。遊ぶだけ遊んだら機嫌が良くなり、席に戻ってもおとなしくいてくれことがおおいですよ。

 

 

お菓子については、園のどの場所で与えてよいか聞いてから食べさせてあげてくださいね。お腹がいっぱいになったら、気が付いたら寝ていたとなるかもです。

卒園式で赤ちゃん連れで行く人の服装は?

赤ちゃん連れの卒園式での服装は、キレイ目なワンピースやセットアップがおすすめですよ。

 

なぜセレモニースーツではないのかというと、次の2点。

  • ①抱っこ紐をつけても、おかしくない
  • ②汚れを気にしなくても良い

抱っこ紐をどうしてもつけなくてはならない場合、スーツではやりにくいですし、形も崩れてしまいます。その点ワンピースやセットアップであれば、抱っこ紐をつけている姿も素敵です。服装の型崩れも気にせず、自然体でいられるはずですよ。

 

 

あと、汚れを気にしなくて良いのは一番のメリット。

 

 

赤ちゃんを連れていれば、汚れはつきものです。そんな時、家で洗えるおしゃれ着ならば、汚れても気にしないですよね。

 

 

もし授乳期ならば、授乳服のワンピースやセットアップもおすすめです^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?赤ちゃん連れの卒園式での注意点や服装についてお伝えしました。

下の子がおとなしくしてくれるか、心配はつきものだと思います。上のお子さんの晴れの舞台。

 

下のお子さんに気を配りつつ、ポイントを押さえて、上のお子さんの成長した姿をみてあげて下さいね。